宮崎果樹園

園主:宮崎 淳(みやざき あつし)

2002年6⽉に証券会社を退職し、就農して早くも10年以上が経ちました。趣味は、読書とお酒。
晴耕⾬読の⽣活です。まだまだ満⾜のいくみかんを作るところには⾄っておりませんが、⽇々勉強しながら、⼀⽣懸命にみかんを作っています!

10月24日

みかん

まだ青見が残るみかん。水不足で、日をつけたら燃えそうな葉。

肥あけぼのを収穫しするが、気持ちは潅水の件。

 

雨の予報はあるが気象台や、気象協会、他予報がまちまちで降らないと予報を出しているところも。

降らなければ明日は休んで1日潅水をする・・・

夜は会社勤めをしていたころの方々と会う約束で出かける。

20年ぶりの方や10年ぶりくらいかという方。

話は尽きずに酒を飲む。

 

 

10月22日

店先で

昨日の残りの園地にトップジンM,葉マグ、リン酸、散布、今日は石灰硫黄合剤追加。

家を出て、オッ、雨が降ったらしい、園地に向かう途中には水たまり。

しかし、園地に向かうにつれどうも違う。

町中だけ少雨。

肥あけぼのを収穫。

出荷準備も少々。

雨がないと色もつかない。

潅水する時間もない。

晩柑、ネーブルに落果防止剤も散布しなければならない。

 

今日は土曜日、しかい夕方大混雑。

いつもなら信号待ちのないのに3回待ち。

コロナの規制が緩和され皆活動か?

スーパーもレジ前は・・・・

 

10月22日

肥あけぼのを出荷してみる。青みが残り心配。

まだ木に成っているあけぼのに葉水。残った水は早生に。

時間があるので先般の続きでトップジンM,葉マグ、リン酸散布。

今晩通り雨がある予報で、その通りなら明日は石灰硫黄合剤をプラス。

尾崎は葉が濃いが、今年は尾崎まで葉は脱色している木が散見。

9月下旬からの乾燥ストレスはすさまじい。

しかも実は小さくなっている。

今日は牡蠣にいただいたワイン。

いつもなら1本空けるが今日は半分。

10月21日

うっすらと色づき始めた不知火

朝方河内晩柑、不知火に少量潅水。

ぽつぽつ葉水程度の雨は落ちてきた。

土が湿るほどではない。

こちらではちょうど1か月ぶりに雨が落ちた。

トータルで1,2mm降っただろうか?

出荷準備をし、ミカンを見に行くがまだまだ青みが残る。

今日の葉水程度の雨と気温低下で色が進むことを期待。

今日はふと立ち寄った店先で牡蠣を発見。

宮城県産と兵庫・播磨灘産。

両方買い、味比べ。

どちらも美味。

やや宮城県産が甘味が強く、播磨灘産は濃厚。

昨日休肝日だったので、(年に数えるほど)酒をいただく。

10月20日

名前忘却

今日阿蘇山噴火。

遠景でと眺めるが雲が多くはっきりしない。

気象庁の会見では「あそざん」

NHK他{「あそさん」

地元でも濁らない。

わずかのみかんを出荷し、眺める晩柑、不知火は見るからに水不足。

片付けたポンプ、ホースを出し潅水を(少量)する。

みかんの木々は今にも枯れそうな状態。

実は逆に小さくなっている。

10月19日

道端で

今日は暑いのか寒いのか・

肥のあけぼのを獲る。

すると電話が。

河内のみかん農家の友人。

収穫が終わり次の早生の収穫準備も終えたとのこと。

ついては今晩ど?とのこと。

久方ぶりに会うので出かけてはめをはずしてしまう。

熊本みかん10月18日

不知火

今日は一部早生にトップジンM,(殺菌剤)、葉マグ、リン酸、石灰硫黄合剤散布。

実が多い木は乾燥のため葉はよれ、弱っている。

潅水を始めた農家もいる。

やがて1か月雨はない。

この中で石灰硫黄合剤を散布するのは正しいのか?

刈れた木があるので伐採、焼却。

実の重みで倒れた木もありその撤去。

気温が下がったとはいえ日中は暑い。

ここ2日ほど冷え込んだのでミカンの着色は進み始めた。

 

10月17日

道端に…何かの花に似ているが

残りはるみに少量潅水。

とうとう雨はなかった模様。ミカンの葉にわずかに露が残っていた。

しかし、天気は激変。

まさに「暑い」から「寒い」に。

少し残った極早生を収穫(青みが残るが全部獲る)。

気温が下がったので肥のあけぼのにリン酸、葉マグを混ぜて葉水のつもりで散布。

肥あけぼのの収穫は休んで明日は早生に散布する予定。

何しろ気温が高かったことと降雨がないので着色遅れは顕著。

 

店先で長崎産の刺身用のアジをフライにするものということで買ってみる。

これは素人の自分が食べても冷凍もののアジを使っているのではと疑ってしまう。

本来のアジの味がしなく、うまみも何もない。

残念。

10月16日

今年は予想以上に実がついたレモン

肥のあけぼのを獲るが色付きがまだまだ。

今日雨だというのでそれを期待し、昼で切り上げる。

潅水用のホースをはるみの園地に取りに行くが、あまりにも乾燥しているので半分少量潅水。

雨の量次第で明日潅水をしようかと。

天気予報はだんだんに降水予想がなくなっていく。

夕方以降雨というが全く気配なし。

10月15日

尾崎

今日は肥のあけぼのを収穫。

乾燥のため落葉が多くみられる。

予報では明日土曜日雨がありそうだということ。期待。

しかしまだまだ暑い。

背中がじりじりする。

何となしに、ミカンは肥大が止まっている気がする。

今年はお盆、9月と長雨。

着色期に入り旱魃。着色期に入ると肥大は鈍化するが、今年は止まったのでは。

秋茄子を食べたい・・・・焼きナスで