宮崎果樹園

園主:宮崎 淳(みやざき あつし)

2002年6⽉に証券会社を退職し、就農して早くも10年以上が経ちました。趣味は、読書とお酒。
晴耕⾬読の⽣活です。まだまだ満⾜のいくみかんを作るところには⾄っておりませんが、⽇々勉強しながら、⼀⽣懸命にみかんを作っています!

9月22日 葉面散布

久方ぶりに状況ブログ。

台風も幸いに被害も少なく助かる。

数本倒木。追加で苗木を注文。

みかんの実割れが多く、更に生産量は減るか?

今日はジャブ。

6月以来草刈ばかり。

今年は除草剤を使ってない。

草刈は大方5巡。

収穫まであと1巡目標。

6月14日

山の中

今日は終日雨。

今日もしとしと。

眺めるのは天気予報ばかり

6月13日

雨が降りだすまでと草刈へ。

いろいろ予報を眺めるが昼頃までは天気はもつかと思いきや1時間ほどで降雨。

終日しとしと、20㎜程の雨量。

 

HPのメンテナンスをするそうでしばらく更新はお休み。

全国数人の閲覧者の方すみません。

6月12日

不知火

草刈。

3巡目に入る。

雨上がりのため湿気が多い。

 

明日も草刈。

6月は雨が多く災害級の雨もと予報。

幸いにもまだ普通の雨。

6月11日

雨とアジサイ

予報に反し夜までしとしとと雨。

雨量は10㎜程。

半袖だと肌寒い。

ぼーぅっと過ごす。

古本屋へ出かけ本を買ったくらいか。

 

6月10日

咲き始め

草刈に早生の剪定。

一区切りついたので早々に退散。

空には雲、雨の予報。

どうやら梅雨入りらしい。

 

お誘いの電話が入り出かけることに。

待ち合わせの時間まで先般開業した熊本屋台村に寄ってみようかと入り込む。

いやはやにぎわっていること。

連れの友人も驚いていた。

 

6月9日

あちこちにユリが咲く

今日は早生の園地に戻り草刈。ついでに剪定。間伐(ちょうど切ればいい木に実がなく伐採)

 

やがて梅雨入りとラジオでは報道。

梅雨の時期には雨が降らねば困る。

ふと海を見たい気分になる、が、はてさて。

 

6月8日

初めてみる花

今日も草刈、河内晩柑の芽切。

これで晩柑は終了。

明日からは早生の剪定に草刈。

雨マークが予報に入りはじめいよいよ梅雨入りか。

 

今はピーマンにキュウリがお手頃価格。

南高梅も店に並ぶが小ぶりのためか価格は控えめ。

家で梅を漬ける人も少ないせいなのだろうか。

小梅はオッというほど高値だったが。

 

6月7日

ネーブル

今日は河内晩柑の若木の園地の草刈、芽切

 

園地回りは重い草刈り機を使う。

一つ小さい草刈り機をも使うので重く感じうまく振り回せない。

年取りましたなって感じ(実際お年を召されてますが)

2反5畝あまりなので若ければ終えて帰るところ。

5畝あまり残し退散。

 

関東地方が梅雨入り。

九州より早い梅雨入りは珍しいらしい。

ゆでたての枝豆をいただいた。

これは美味い。

聞くところによると枝豆は獲ってすぐに茹でたものが一番うまいらしい。

 

6月6日

くちなし

朝方まで雨。

はるみを植えた園地に除草剤撒布。

何もしない一日となる。