熊本の小さな農家から、産地直送の採れたてミカンをお届けします
不知火

今日は摘果。(剪定も兼ねる)

一区切るつくので時間を延長し終える。

と行くことであとは帰宅しのんびり。

今日は「なつっこ」(品種・桃)をいただく。初めのころに比べやや柔らかくなり、甘さよりうまさが増している。

追熟の効果か。

地元ラジオでは雨がなく農家は困っているとの声を伝える。

報道ではこの最中に乾燥注意報が出されるのは珍しいとの事。

やがて7月も終わる。

世の中住みにくい。山にある園地と家を往復するだけの生活・・・。

熊本の駅ビルが4月にできたがいまだ外から眺めるだけ。