熊本の小さな農家から、産地直送の採れたてミカンをお届けします
道端で

新葉のためミカンの葉の乾きは悪い。

朝方は草刈。

後はるみの剪定。

そのあたりも草刈。

地面を見ると早くも夏草が芽を出す。

隣の河内晩柑は栄養がいいのか芽伸びがいい。

昼時河内晩柑の若木の園地に出向き、タケノコを切る。

そこは肥料が足りないのか葉色も芽伸びも今一つ。

さて、畑にいるとコロナの心配はないのかもと。

まず人に会わない。

今日面と話したのは一人。

ま、こんな状態。