2月1日

今日は予約したバラ堆肥を取りに行くが「ない」という。

理由は堆肥の供給元から運ばれないからだとのこと。

JAとして農家からの予約分を300t発注してはあるという。

受け渡し所でいつ来るのか、なぜ来てないのかと尋ねるが、供給元に電話しても出ないとか「忙しい」といわれるだけですと答え。

資材センターの担当者に電話し同じことを尋ねると同じ答え。

片道30分かけて、しかも前日朝何時から運べるか電話しているのに(予約したJAの支店)今堆肥はないですとは言わない。この件を担当者に言うと「すみませんでした、まだふれを回していません」と。

更には昨年の12月今年の1月と予定量の10%20%としか運び込まれていなく、電話で問い合わせても先方が電話に出ない、折り返し電話がこないと。

その状況で机に座っているだけ。車で行ってもそんなに時間はかからないだろうに。

問題解決に2か月も何もしていないのと同じ状況。だから「JA]だと言われる(旧態前と変わらないところがある)。

発言は供給元が悪くその状況をつかまないJAはさらに悪い。諸事情があるならきちんとつかみ説明すべき。

無駄な数時間を過ごした。

(予約名簿があるんだから各支店で連絡しなければ)