11月30日

金峰山を眺める

尾崎を収穫。

昼から早生の取残しを。

やがて予報通り雨。

朝から上着を脱ぐほどの気温。

雨で選果機を回すが、ミカンが汗をかき始める。

帰宅。

緑色に戻っていくミカンの木々を眺め、更にたくさんの方々に支えられて成り立つていることを痛感。

自分たちだけでは何もできない・・・・

今年は特に小玉のため時間がかかる。

皆さん獲りにくいところも鋏を入れていただく・・・

今更に学ぶ・・・