熊本の小さな農家から、産地直送の採れたてミカンをお届けします

今日は石垣補修が完了する。

腰痛と引き換えに・・・

しかし、親が石垣を綿々と築いてきたおかげで園地は崩れずミカン畑として体をなしてきた。

子供のころむしろで風を防ぎ雪が舞う畑に自分たちは置かれ、両親が石垣を築いていたこと、ノミとげんのうと石矢で石を割っていた姿が思い出される。その石矢の後が石垣にあちこちに散見される。

わずかな極早生を出荷し、午後からは肥曙を収穫開始。

これから天気は不安定らしい。

またナスを食う。うまい。