10月10日

秋には菊

今日は園地整備。

もう石は触りまいと思ったがもう1か所石垣を修復し作業道を広げる。

昼前からもみ殻を運び不知火の園地に広げる。

その園地にある柿を頂戴し食べる。

この甘さは表現のしようがない。

100年以上経つという樹齢らしくここの園地を譲ってもらった際、この柿の木は残してと言われた。

まだ渋みが残るが美味い。

今日も暑く33度ほどの気温。

昼の日差しは堪える。

しかし山の上から眺める街のビルは、太陽がだいぶ低くなったので陽があたらなくなって

光景は秋。

空気は夏・・。