熊本の小さな農家から、産地直送の採れたてミカンをお届けします
雑草はいくら寒に当たろうが・・・

今日はサンゴ石灰を不知火、はるみに撒く。

その前に昨年収穫時に切り落とした枝を片付ける。

午後、堆肥を1台ネーブルに置く。

完熟たい肥ということでさらさら。

扱いやすい。