1月26日

サンゴ石灰をはるみ、不知火に撒く。

久方ぶりに重いものを持ったので腰に来る。

裏年で少ない青島を出荷。

大きいサイズばかりだが、本来青島や金峰は2Lサイズくらいが売れ筋だった。

今やミカンと同じ小ぶりのサイズが主流。

そうすると摘果をほとんどしないようになり、着果負担がかかりすぎ隔年結果が顕著。

栽培が難しくなった。