園主日誌

5月26日

午前、不知火にホコリダニ防除でコテツ散布。

近年露地物でもホコリダニの被害が拡大してきた。

特に発生が多い園地は重点的に防除。

若木の芽欠き、摘心。

今年は実どまりが悪く、頭を痛める。

一次落果が多い気がする。

5月25日

昨日から今日未明まで10数mmの雨。

園地も程よく湿り恵みの雨。

新葉はなかなかに乾かない。

昼過ぎまで土手の草刈り。

その後若木の芽欠き、剪定。

油断したためか花が大半落ちている。

芽数が多すぎた模様。

灰色かび病の防除の際は程よく花があると思いながら散布。

全く油断してしまった。

例年尾崎が落花するのでそちらの芽欠きばかりに気を取られてしまった。

木の状態から判断するに経験不足か。

 

5月24日

早生の若木を剪定、芽欠き。

花はある程度ある様子だったが、かなり落花。

被さり枝など切除。

ちょっと遅かったか?

今年は予想通りミカンは少ないかも。

雨も少ない5月も影響か。

午後は雨が降り出し、ミカン農家待望の雨。

10日ほど雨が無かったので恵みの雨。

散髪に出かける。

 

5月23日

尾崎、ネーブルに葉面散布。

緑化促進で葉マグ、尿素、液糖、リン酸。

午後から剪定、草刈り。

ここ乾燥注意報が連日出る。

雨が少なく心配。

 

5月22日

午前中除草剤散布。

最初に草刈りをした園地。

夏草と混ざって生え始めている。

午後、河内晩柑の剪定。

はるみに摘果剤散布。

はるみは上部摘果目的。

花が多すぎて頭を抱えていた。

今、晩白柚の花が終盤。

香りが強く。1本植えているだけだが、遠くまで漂ってくる。

今日はぼちぼち晩酌。

飲み疲れで杯は進まない。

5月21日

18日より学生時代の同窓の集まりへ。

18日は船で島原へ。

雲仙・仁田峠を登りミヤマキリシマを見に行く。

170521

長崎の空港に皆着くので昼過ぎに空港へ。

時間が厳しかったので鍋冠山から市内を眺め。

眼鏡橋を見る。

そこから3,4件店を回り大いに飲む。

翌日が定番の市内観光。

夕方もう一人埼玉から来るので福岡で合流。

ただひたすら飲んで話。

さすがに年を取ったので1時過ぎに切りあがる。

次の日は大宰府。

その後皆帰路へ。

学生時代の6人組。

今回で何回目の集まりになるだろうか?

あっという間に時間は過ぎる。

まだ皆現役。

それぞれにストレスがあり、その話もたくさん出る。

あと数年で退職。

また来年どこかで集まろうということに。

5月18日

今日は剪定。

昼まで。

明日から学生時代の5人が集まり、

長崎、福岡へ。

その準備で、昼に帰る。

準備は特段にはないが、車を洗い、お土産を探しに行く。

昨日補修した石垣のお陰で助かった。

脚立をかけ作業をしていて落下。

下の段の畑へ。

昨日石垣を積んでいたので(上り下りできるよう斜めに積む)、

落差が少なかった。

怪我無く、助かった。

来週は部落の恒例行事で1泊の旅行。

今年は鹿児島。

仕事をしていない・・・・。

5月17日

今日は園地整備。

昨年改植を行い、石垣を2か所補修しなければならない場所。

園内に石ころもあり片付けたいと気にしていたところ。

ぐり石にし、拾い集める。

1日半かかると思い始めるが、無理して終える。

よって夜は横になるや否や寝てしまう。

石を扱うと疲れる。

 

5月16日

今日は終日曇り空。

剪定、尾崎にカルシュウム散布。

新芽が多い所は再度芽欠き。

三竹?を刈り取り油揚げで炊く。

懐かしい味がした。

親父が三竹が好きで、味噌炒め、みそ汁がよく食べた。

その頃は特段美味いとは思わなかったが、年を取ると美味いと感じる。

破竹を見かけたので、見に行こうと思う。

5月15日

今日は剪定。

防風林も整備。

次の防除が始まるまでは剪定や園地整備。

今日はキュウリと長なすの浅漬け。

店先に並ぶ野菜に驚く声。

価格が・・。

水菜、青梗菜、小松菜などいずれも38円。

キュウリは5本で98円。

沢山買い込む人の姿も。

キュウリは価格が下がったとは言っていたが、

他の葉物野菜まで低下。

しばらくは美味しい野菜が沢山食えそう。

野菜農家は大変・・・・。