園主日誌

7月20日

朝方除草剤散布。

通り雨があり、午後からは早生の摘果を始める。

湿度が上がり、ムッとする園地。

梅雨明けが発表され、本格的な夏へ。

開花時夜温が高かったせいか、腰高のミカンの実が目立つ。

今年の夏はどうなるのか。

7月19日

夜に雨。

終日曇天。梅雨明けの発表はない。

午前中は草刈り。

意外と広い面積出来た。

午後は除草剤散布の続き。

マルバツユクサが今の難敵。

刈ってもすぐに芽が、抜いてもなかなか枯れずに根がついたり、

除草剤散布しても枯れかかったまま。

チノギク類もなかなか枯れない。

どうやら天気も晴れマークが続くので梅雨明けか。

170719

これは朝方の不知火。今のところ肥大は順調。

7月18日

ネーブルの見直し摘果と、数本ある極早生の摘果。

今日は終日曇天。

夜雨が降る。

雑草を気にしながら摘果。

雨の予報もあり、除草剤の散布は控える。

木々が濡れていれば草刈り。

今年は台風が早々にやってきたので、キズ果が目立つ。

まだ梅雨は空けない。

7月17日

今日は海の日。

午前中除草剤散布。

昨年改植したところでもあり、膝上まで雑草がはびこる。

木が小さく日当たりが良いので伸び放題。

足で踏み倒しながら散布。

午後休み。

これで1日半休んだので通常へ。

周りは防除や摘果、草刈りなどそれぞれの作業。

天気は続くがなかなか梅雨明けにはならない。

本へ行き、本を調達。

まだまだ痛みが続くので酒もご飯も進まない。

時間が余るので本を。

今日、店先で大量のえのき茸。

1つ10円。

驚きの価格。

きのこ全般に価格が落ちていた。

 

7月16日

良い天気。

台風で倒れた梅の木を伐採、片付け。

雑草が生い茂ったところを草刈り。

不知火の見直し摘果。

午後は休み。

石はどうも引っかかっている様子。

痛み止めが切れてくると激痛。

運動した方がもしくは、仕事して体を動かすのがいいと思うが。

トマトに取りつかれ、いただいたトマトを冷やして。

熟したトマトがいい。

甘酸っぱくこの暑さにはもってこい。

 

 

7月15日

黒点病の防除を終える。

今日は朝から下腹付近に痛み。

結石が残っていると言われたが、どうもそれらしい。

痛み止めを飲むが、前回の様には効かない。

午後はうなりながら寝る。

夜は座薬で。

それでも・・。

7月14日

今日も黒点病の防除。

先般の台風で竹が折れていたり、古梅の木が倒れていたりと、

片付けもしなければ。

雑草ははびこり、ホースが引けなくなるほど。

毎年のこととはいえ、この時期は雑作業が多い。

しかし、暑い。まだ体が慣れない。

7月13日

今日から黒点病の防除。

露が上がりそうな雰囲気。

気温もぐんぐん上がる。

午前中と3時ころからの防除。

リン酸も混用しているので高温時は注意。

実が大きくなり、成り込みがよく見える。

例年より少ないのは確かなようだ。

今日トラックの修理も出来上がり一安心。

黒点病の防除が終われば、次は雑草対策。

刈るか除草剤か思案中。

マルバツユクサがはびこるので・・。

7月12日

未明、短時間でまとまった雨。

草刈りへ。

午後は不知火の見直し摘果。

露が残りびっしょりと濡れる。

カッパを着れば暑くて倒れてしまう。

明日から黒点病の防除。

しばらくは天気も良い予報。

リン酸を混ぜるので朝夕散布。

日に日に雑草は伸びる。

7月11日

はるみの実が気になるところ。

拳の普及所に見てもらうと、ホコリダニの被害だということ。

今年春先から高温で露に入って雨が少なく、そのために多発とのこと。

近年ホコリダニの被害を耳にする。

施設栽培で被害が多いらしいが、露地では近年耳にする。

はるみの見直し摘果、不知火の見直し摘果。

そろそろ黒点病の防除、ホースを配り準備。