園主日誌

1月17日

今日は未明から雨。

雨量もまとまり久方ぶりに雨が降ったという感じ。

用事を済ませに出かける。

午後は曇空に。

不知火の貯蔵を残しているが、

なるべくなら晴れの日がいいということで、休みに。

というと何もすることなくぼんやり。

 

1月16日

今日は気温が上がる。

午前中は不知火の貯蔵。

午後、青島の選び出し。

気温が15度を超え、今まで寒かったせいかかえって過ごしにくい。

南から湿った空気が流れてきたせいか?

例年に比べややのんびり。

出荷するミカンがないせいもあり。

雨の予報。

1月15日

今日は昔なら成人の日。

運転免許の書き換えへ出かける。

終えて、青島みかんの選別。

まだ実が硬く出荷に迷う。

今年は成り込みが無く出来は非常に悪い。

なんとなくなんとなくという仕事ぶり。

昼、近所の方からイノシシの肉を頂いたので、親類の方へ持っていく。

とても大好物だそうで、「焼酎のあて」。

冬場の猪肉は美味しいそうで、年末いただいたものは、焼肉で。

上品な味でとても美味。

一時雨の予報。

空気が乾いているのでちょうど良い。

 

1月14日

今日も寒い一日。

午前中不知火を貯蔵。

午後、サンゴ石灰が届いているので、不知火、はるみに散布。

寒いが石灰は重いので汗をかく。

そのせいか、1個実をつけていた不知火を食べたら酸味もあるが美味い。のどが渇いているからかと思いなおす。

これは河内晩柑。

だんだんに色づく。

昨年に比べ着色は遅い気がする。

今日は会話で貯蔵している青島の色抜けがしないと。

今年は成り込みが少なく、収穫時の色付きが悪かった。

さらには続く低温。

どこも一緒だなと、自然には勝てないし。

例によってカラスの群れ。

落ちているミカンや、取り残しの実を食べにくる。

この近辺はカラスの大群悩まされる。

田崎市場付近はフン害。

山に来れば食害。

ゴミステーションは袋を食い荒らし、ごみをまき散らす。

いつものことではあるが・・。

今日は特段の肴はなし。

よって晩酌もさらりと。

 

1月13日

今日は最低気温氷点下4度を超える。

寒い。

倉庫の中のバケツの水も氷る。

外側が冷えたらしく、中の方は氷っていない。

ネーブルの貯蔵を終え一安心。

不知火の貯蔵もやっているが、今年は大きく出来上がったと思っていたが、一つ一つ眺めるとそうでもない。

やはり摘果の見落としや裾なりなどあり、ミカンほどの実もある。

午後、どうしてよいものかと収穫しなかった実を落としに行く。

鳥も5,6個食べていたぐらいで、やは美味しくなかった模様。

今日は寒さ厳しいので、酒。

山梨の「七賢」。

口に近づけたときの香りがよい。

つい二合ほど飲んでしまう。

肴はクジラベーコン。

締めはいただいたシジミの吸い物。

冷凍してあるが、冷凍するとうまさが増すというが、

香りも味も一段と。

まだまだ庫内にはあるので、存分に楽しめ、元気にもなる。

 

1月12日

今日はネーブル、不知火の貯蔵。

終日寒く、時折寒風。

小屋に置いていたペットボトルのウーロン茶も凍る。

夕方は腰痛。

コンクリートに上は足から冷えるので、腰に来る。

昨日の飲み会の影響で今日は酒は進まず。

早々に風呂へ。

布団の中がぬくぬくで一番いい。

 

1月11日

今日は雪。午前中は断続的に降り、積雪も。

結石の検査に出かけるが、雪になれていない熊本県人は、

スリップ事故など起こす。

車が動いていないと思ったら、事故。

4台玉突きと、単独事故。

裏道へ回り抜けだす。

午後、農薬の即売会があるというので買い出しに。

JAでしか売らないものを買う。

他は業者の方が価格は安いので残りはそちらで。

安いよとの触れ込みだが、業者の方がさらに安い。

牡蠣殻石灰を窓口で価格を尋ねると値上げ。

これも地元の業者との価格差は1袋300円ほど。

夜は農家飲み会。

この前飲んだばかりだが天候も悪いのでと。

帰宅は早い。

1月10日

今日は雨。

時折曇。

不知火の貯蔵はぼちぼちでよさそうなので、今日は休み。

用事を済ませ、寒さに負け、酒を買いに行く。

久方ぶりに安売り店に出かけ、生鮮モノを買うが、今一つ。

大根を眺めるが、ここは1本198円。

他に比べると単価低め。

おでんがチラッつく。

1月9日

今日は気温の割に天候は荒れ模様。

風は強く、時折雪、あるいは雨、あるいはみぞれ。

天気も忙しい。

はるみの貯蔵が終わったので、ネーブル、不知火の貯蔵を始める。

今年は倉庫の中のやりくりがあり、スペースを探しながらの作業なので、ネーブル、不知火と、両方同時作業。

不知火はもう少し予措かけてもいいかと思う。

いわゆる果皮水分をもう少し減らす。

今、天気も悪く湿度もあるので過乾燥の心配はない。

また寒波がやってくる。

おでんか。

しかし今年は大根が高い。

先般、セリで1本600円が付いたそうだ。

寒さ厳しい折、作物が順調に育つには難しい。

 

 

1月8日

今日は予報に反し終日雨。

はるみの貯蔵に出かける。

しかし、気温が上がるにつれ、実に露が付き始める。

昼前に中断。

後は例のごとく。

成人の日ということで、人出が多いらしいので自宅に。

今日は北海道産の生タコと表示された刺身。

いやこれは美味かった。