園主日誌

11月20日

曇天。

時雨模様。

早生を収穫・出荷。

どういう理由でこんな形になったのか、変形したミカン。

今年は花の時期の夜温が高かったことも一因で、腰高のミカンが多い。

洋ナシのような形や、河内晩柑のようなもの、さらにはデコポンのようなミカン。今日は広島産の牡蠣。

昨年より格段に美味。

寒いのでワンカップひれ酒。

11月19日

今日は快晴。

みかんを出荷。

出荷準備も。

やや二日酔い。

昨晩ミカン農家と飲む。

それぞれの思い。

タイラギ貝を買っていたので、塩焼き、バター焼き、刺身で。

話も盛り上がり、散会、美味かった。

11月17日

曇天。

昼過ぎぽつぽつ雨。

収穫は切り上げる。

また雨ですかといいたくなるほど雨。

周期的に空模様は変わる予報。

昨年も雨には苦労し、収穫を終えて晴が続いた。

天気はどうしようもない。

ぐっと寒くなり、霜注意報が出る。

燗酒が旨くなるのだが・・。

水菜と大根、里芋で汁を作る。

今はやりのアゴダシ。

美味い。

夜、肴に。

11月16日

だんだんに寒くなる。

陽が照っているうちは暖かいが、報道通り寒波がやってきている。

熊本の阿蘇地方でも最低気温氷点下の予想。

今日は水菜の焼き飯。

水菜とホウレンソウを頂く。

みかんとの物々交換。

葉物野菜はまだまだ高値。

キャベツがや値下がりした。

先般、熊本の酒「香露」一升買う。

1合ずつ飲んでいるつもりだったが。

11月15日

雨上がり。

昨日昼過ぎから晴れたので、今日は露はない。

不知火、はるみにジベレリン散布。

水腐れ(果皮障害)など軽減のため。

不知火はこのくらいの着色。

もっと進んでいるのもある。

寒波がやってくる。

今年は早い気がするが・・。

11月14日

今日は昼前まで雨。

選果をする。

周期的に雨。

もう雨はいらないのに降る。

 

 

これは河内晩柑、今年は肥大が良好。

先般後期落果防止剤散布。

冬場の環境によっては半分ほど落果する。

これは不知火。着色が進んだので水腐軽減のジベレリンを散布予定。

これははるみ。

肥大を心配したが良好。

今日は大根の葉っぱの菜飯。

美味かった。

11月13日

今日は曇天。

夕方はぽつぽつ。

夜ザーッと雨。

早生を収穫。出荷。

小玉が多いと秋口、園地を見て回っていたが、どうやら一サイズ上がった様子。

雨が多いため肥大が進んだ模様。

今日は掘りたての大根が目につく。

1本100円なり。

魚のあらと煮て食す。

いやはや美味かった。

野菜は程よく水分が入り柔らかく美味しい。

キャベツなどどれだけ食べてもいいほどに美味い。

 

11月12日

早生を収穫。

今日は気温も低く、風邪は冷たい。

渋柿。

熟し始めたのでカラスなど寄ってくる。

話では柿は本年、この近辺は実止まりがいいそうだ。

今週はぐづついた天気。

不知火、はるみに水腐れ防止のジベレリンを散布しなければならない。

天気が気になる。

 

11月11日

散歩中に見つけた朝顔。

良く映える。

今日は昨晩の雨のため収穫は取りやめ。

早生の出荷。

電気柵の点検に回る。

午後は河内晩柑、ネーブルに落果軽減のため、ターム水溶剤を散布。

4,5年前ネーブル、3,4年前河内晩柑が大量に落果した。

原因はさまざまらしいが、もったいない。

天気は周期的に変わる予想。

雨はいらないのだが。

 

11月10日

早生の収穫・出荷準備。

今日は露が多い。

午前中収穫したミカンは風を当てておく。

また雨の予報。

もう雨はいらないが・・。

昨日いただいたブロッコリーでスパゲティ。

これは最近になく美味い。

日記を見、今年の作業のはかどりを眺めてみる。

どうやらいつもと同じペース。