園主日誌

7月5日

通り道で

今日ははるみの摘果

一通り終えたところでパラパラと雨。

予報では雨、昼ごはんもそこそこに摘果へ。

そのかいあってか、何とか終えることができた。

しかし帰りはバイクのため雨に当たる。

人吉や日奈久方面の被害は徐々に明らかに。

大雨は広域にわたり甚大な被害をもたらす。

7月4日

熊本県の南部で豪雨。

あの球磨川が氾濫。

大雨の最中は何もわからないが、徐々に被害の甚大さが明るみになっていく。

 

今日は牡蠣殻石灰を不知火に撒く。

はるみの摘果も。

 

7月3日

今日は部会の摘果講習。

雨のため現地での研修はなく勉強会。

今年2月以来部会員が顔を会わせる。

今年は二次落果が多いのはどこも同じ。

県によると驚くほどだと。

7月2日

川辺のねむの木

今日は昼前まで除草剤撒布。

後河内晩柑の若木に施肥、はるみの摘果。

梅雨の晴れ間はどうやら今日までの様子。

明日から予報は傘マークが並ぶ。

今日はカツオのたたき。

カツオを食べたいというよりか、ニンニクのスライスを食べたかった。

夏バテ。

 

7月1日

梅雨の合間の晴れ間・除草剤撒布と摘果。

雑草は踏み倒しながら撒布。

公園の花壇

 

6月30日

今日で6月も早終わり。

朝5時半に開く、玉名の玉乃湯へ行く。

雨で一番乗りかと思いきや開店から混雑。

これには驚き。

温室みかん

と、河内のみかん農家の友人からミカンが届く。

これが旨い。ハウスものとはいえ濃厚。

ハウスみかんの出荷がはじまり、選果場から持ってきたとのこと。

昨日は近所の方からネギ、キュウリ、枝豆、トマトといただく。

どれもこれも旨い、

サラダに、ネギ炒め、酒のつまみと事欠かない。おまけにデザート。

キュウリは浅漬けにしておいた。

公園で

6月29日

除草剤撒布。

天気予報では昼過ぎから雨。

ということで5時過ぎに家を出、撒布。10時前にいったん終了。

はるみの摘果へ。

除草剤が無駄にならないようにと切り上げる。

しかし11時過ぎにはぽつぽつ。

やがてしとしと。

公園で

夜半から風が強まる。

6月28日

散歩中

今日は梅雨の晴れ間。

伸びに伸びた雑草に除草剤撒布。

草刈も。

一部園地は背負い動噴で撒布。

気温も湿度も上がり、大汗が出、頭痛。3時に切り上げる。

家に帰っても汗は止まらない。

体温調整がうまくいっていないのか?

公園のわき

6月27日

今日は雨。

朝方河内晩柑の若木の摘心に出かける。

終えてはるみの園地に向かうが、雨が降りだす。

130㎜程1日で降った。

雨をかぶる

いろいろと注意報や警報が出る。

近くの交差点で事故。

ここはほぼ毎日通るところで、一時停止を無視する車が多い。

事故の状況から一時停止しなければならない車がそれをしなかった模様。

 

6月26日

はるみの摘果。昼までは露が残りずぶぬれ。

午後は天気も回復。

気によって果実の肥大が進んでいるものとそうでないものがあり、摘果の進み具合が違う。

裏道で

梅雨のおかげで雑草は伸び放題。

合間にでも草刈か除草剤の撒布か。

傾斜のあるところは雨で表土が流れるので生えたままにしているが、あまりのも伸びすぎ。