はるみみかんを出荷いたします

こんばんは。宮崎果樹園の宮崎佳子です。
寒い日が続いていますが、みなさま、お変わりございませんでしょうか。
2017年度産の晩生みかん(青島、金峰)は、収穫量がかなり少なくて、産直販売ができずに、申し訳ありませんでした。熊本西環状道路を作るための工事用道路作成のため、園地を提供しなければならず、晩生みかんの畑の木をかなりの本数伐採しました。次年度以降は、若木が少しずつ成長してくるかと思いますが、これまでよりも年明けの晩生みかんの収穫出荷量が減少すると思います。

 

「はるみみかん」出荷開始します

はるみみかんは、清見タンゴールとポンカンをかけあわせた品種で、不知火(デコポン)と同じ系統の柑橘類です。不知火(デコポン)よりも皮が柔らかく、じょうのう(内袋)も薄く、ぷちぷちした果肉が特徴で、爽やかな味です。「はるみ」の名前の由来も、「初春」に店頭に並ぶことと、「清見」の血を引いていることから、漢字で書くと「春見」になるそうです。

詳細につきましては、産直サイトをご参照ください。

② 今後の出荷品種について

3月に、不知火(デコポン)とネーブルを出荷の予定です。
現在、酸を抜くため、追熟のために、温度と湿度を管理しながら、倉庫で貯蔵しています。

今年は、熊本でも雪がちらつき、朝晩は氷点下の日が続いています。4月に収穫出荷予定のジューシーオレンジ(河内晩柑)につきましては、2年前のように、収穫できない可能性もあります。ご予約は受付させていただきますが、発送できない場合もございますので、ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

③園地の様子について

Facebookに、毎日ではありませんが、園地やその日の作業の様子を投稿しています。スマホで畑から発信していますので、ホームページの更新よりも早いと思います。よろしかったら、見てください。出荷状況のご質問なども、メッセンジャーでお問い合わせいただいて構いません。スマホの入力が苦手なので、返信は遅いと思いますが、すみません。どうぞよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/miya.mikan/

———————————————-
宮崎果樹園 宮崎佳子
info@m-mikan.jp

ホーム