12月1日

今日は早生の収穫。

木によっては、あるいは上部などになっている実はクラッキング(果口枝の周りに渦巻のように果皮に障害が出る・・老化)、浮皮が出ている。

12月に入ったばかりですでに果皮障害発生。ミカン農家は涙。

10月後半から11月中盤は例年以上に秋が深まり、それ以降気温も逆戻り。しかも雨が多い。条件はそろう。

今収穫している園地は終盤に来るので、今年はジベジャス(ジベレリンとジャスモメート液剤)を散布したが抗しきれず。

予報では気温20度に雨続き。万事休すか?