8月9日

暑さは相変わらず。

午前中、植木町まで不知火の園地を見せてもらう。

サンゴ石灰を使っているということで興味が沸き、案内してもらう。

ここ一帯の不知火園は、根を重視。

細根をいかに増やすかだった。

今日見せていただいた園は微加温ハウス。

石灰を撒き、バカス(トウモロコシを収穫した後の本体を小さく刻み乾燥させたもの)を敷き、2,3年に一度客土。

確かに土はふかふか。

サンゴ石灰の効果についてはわからないとのこと。

話によると県内ではデコポンになる合格率は高そうだ。

朝夕は、摘果。