7月19日

今日からはるみに灌水。

早生の摘果を始める。

暑さは相変わらずで、背中にじりじりと来る。

紫外線は疲れを助長するらしいが、夜はぐったり。

日本農業新聞のネット版を見ていると、今回の豪雨でミカンの産地は甚大な被害を受けている。

農道が流され園地に入れない、防除施設も流され、薬剤散布もできないとのこと。園地に入れなければ被害の状況はつかめない。熊本地震の際も園地に入れず被害の状況は徐々に判った。豪雨がもたらした被害は甚大なもの。自然災害の脅威は毎年のように起こる。