3月29日

3月も最終盤。

草刈りと剪定。

不知火やはるみの園地は肥料を2月から始めるので、

雑草の伸びが他とは違い膝より上まで来ている。

ここ1週間雨はなく、これから先もしばらく雨の予報はない。

空気も園地も乾く。

風邪の後遺症か、まだ関知しないせいか、食べ物は美味しく感じない。

ビールや発泡酒も今一つ。

気温も上がり汗をかく作業なのでさぞや美味いだろうと期待するが・・。

出荷が終わった不知火は美味しくなった・皮肉にも。

濃厚な味に変わってきた。

昔、不知火が出た頃、酸っぱくて見た目も凸が出て悪いということで蔵に放置してあった。ところが3月を過ぎ気温が上がると酸味が抜け甘さが出て来て美味しくなったそうだ。

そこから本格的に不知火の栽培が熊本県で始まった。