1月30日

牡蠣殻石灰を撒きながら、石接ぎ。

牡蠣殻石灰を撒いたついでに撮った河内晩柑。

年明けに比べると着色が進む。

しかし、今年は寒が強く、果たして実はこの寒に耐えただろうか?

これからもしばらくは寒気が居座る見通し。

心配。

日中は氷点下に気温がならないので大丈夫かとは思うが、周期的に寒が入るので作っている農家は気を揉む。

園内の石垣は夕方終える。

かなり無理したので車の乗り降りがきつい。

石灰を持つか石を持つかの一日。

白菜が半身で250円。

手を出す。

今日はすき焼きで。

肉は豚肉。

白菜を存分に食らう。

霜にあたっているので甘いこと美味いこと。

次は再び湯豆腐か。