12月26日

今日で収穫の目途がつく。

手伝いに来ていただいた方々と食事会。

この方々のお陰でミカンの収穫時は助かっている。

感謝の意は尽くせない。

みんな仲がいいので仕事も順調にいく。

今日は葉ミカンを出荷。

親の代からの葉ミカンで、出荷も今日と決まっている。

今年は葉ミカンの出荷者は多いと聞く。

昨年高値だったこともあるのだろうか。

報道ではミカンが昨年より3割高いとのこと。

秋の台風や天候不順が影響とのこと。

我々農家が考えるには、後継者がいなく廃園にしていく園地が年々増えていること、収穫時の人手不足、さらには増え続ける鳥獣被害も加えるべきだと思う。

市場や地元JAの動向でも、出荷農家が減ってきている。

これからは貯蔵した中晩柑類の管理。

過乾燥にならないようにしなければ。