8月30日

今日からイノシシ用の電気柵の点検。

草が巻き付いたり、電線がきれかかったりと、丸一日で半分。

鳥獣被害を食い止めるには数を減らすのが一番。

時折報道で眺める、クマや、サル、イノシシなどが人を襲い被害が出るとあるが、射殺の場合もあるが、山に返すともある。

農家は数を減らしてほしいと行政にも訴える。

なかなかうまくいかない。

環境省や鳥獣保護団体との兼ね合い。

なかなか難しい。