7月6日

今日雨。

近くの雨量観測所での数値は134mm。

6月雨が無く心配だったのが、帳尻を合わせるように大雨。

TVでは朝倉市や日田の甚大な被害の状況の報道。

日田は数年前の九州北部豪雨で被害を受けたばかり。

朝倉市は柿やナシなど果物の一大産地。

田んぼは田植えが終わり稲が育ち始めたところ。

農地の様子に目が行ってしまうが、一瞬で流されてしまう状況に何とも言えない。

地元でも熊本地震、そのあとの大雨で園地はいまだに復旧できていないところが多い。復旧事業は来年まで延長されている。

自然災害はどうしようもないが被害を見ると、またかと。

近年豪雨による被害が多発。

どこからこの豪雨の素になる水がやってくるのかと不思議に思う。

雨が止めば園地を見に行かなければ。