6月25日

未明まで雨。

60㎜程の雨量。

不知火の摘果をする。

道端で農家2,3人集まる。

いい雨だったとまずは。

みかん、不知火の一次落果が多かったこと。

中生以降の花が無く、当然実もない事。

雨が入ったので、これから雑草がはびこる心配などなど。

不知火の摘果に出かける。

 

1706251

これははるみの様子。粗摘果はすましたが、まだ葉色が薄い気がする。

肥大はやや遅れ気味。

1706252

これは不知火。粗摘果を終えた木。

肥大はまずまずのところと、遅れているところと、ばらつきがある。

葉色も順調に戻った木とそうでない木とバラバラ。

前半の雨が無く、肥料が効いていない。

今日は日曜日、近辺は田植え。

日ごろ見かけない若い人が手伝い。

田んぼはいつもと違い人が多い。

第一次産業は衰退の一路。

高齢化、後継者不足。

水産業の人口は16万人だそうだ。

今は世の中人手不足。

一次産業は成り手不足。

企業が参入しても、表立って報道はないが、撤退、または倒産が多い。

先を見た政策を講じないと衰退するばかりでは・・。

利権云々などとささやかれるようでは。