4月19日

午前中草刈り。

午後より作業道に提供する園地のミカンの伐採を始める。

今クスノキなどの旧葉が落ちトラックが山道を登れない。

昨日の雨もあり余計に滑る。

落ち葉を掃くのに時間がかかり、さらには乾かないのでバイクで。

ここの園地の樹齢は50年余り。

1本の木の伐採はあっという間。

燃やせばすぐに灰になる。

50年余りかかって育っても一瞬にしてその時間をなくす。

人も同じ。

今日はサンチュ。

スーパーの店先にある産直コーナーに並ぶ。

2,3日前にも食べたが、柔らかく実に美味しい。

そのまま食べている。

その横に「火の国甘とう」なるながひょろいピーマンがあった。

しし唐の大型版のような感じ。

まずは生で。ほのかに辛みがあり酒の肴によく合う。

後かつぶしをまぶししょうゆ。

うまい。