9月30日

今日は早朝葉面散布。
雨の予報や、結成の再検査もあり、5時過ぎに家を出る。
午後は休み。
いい加減な気象庁の予報を毎日眺める。
ある記事では、天気の変化が無い時を表にだし、
予報の確からしさを誇るらしい。(特に夏場や冬)
しかい、その他では確率は低いらしい。
しょせん気象庁も公務員。
どれだけ真剣か。
補助事業が終わる。
役所にも出向くが相変わらず仕事をしてないやつが多い。
組合の担当者はしゃかりきに働く。
こういう人だけで十分。
仕事をしてないやつは、税金の無駄遣い。
一所懸命働く公務員の悪評だけを稼ぐ。