4月19日

剪定。
というか、人が来たり、訪ねたりで、話し込む時間が多い一日。
寒さが戻り、雲がかかりまるで冬空。
まだまだ剪定や間伐をとの声。
剪定枝などを燃やす煙は何本か上がる。
どこも水が無いと。防除もできないので困っているという声があちこちで。
刺身のつまになっている大根も、水分が無く糸を食べているような感じ。
水は大切。
アサリがとても美味。
今年は値段はかわらないのに、表示は「地元産」・・・。