1月28日

出荷準備。
剪定。
夜は河内のみかん農家など高校の同級生と飲む。
色々話すが、昔のこと(卒業して早32年)が昨日のことのように感じる。
年取ったなと。
剪定枝を燃やす煙がたち始めた。
本格的に剪定が始まる。
しかし寒さは続く。
週末は雪の予報。
器用は気温もやや昼間上がり、足のしもやけが痒く、夕方は痛い。
靴を履くのも苦痛。
風呂でもんだりするがなかなか良くならない。
コンクリートの上で出荷準備などするので、どうしても足の裏は冷える。
何策を講じないと、年々ひどくなる、年とともに。