1月27日

青島出荷。
乾燥と低温が続く。
新聞紙で晩柑類は個装したので、やや心配。
昨年のように暖冬で湿気が多いのも心配。
3月末から急速に腐敗が目立った。
昨年はポリ個装。
貯蔵はなかなか難しい。
しばらく部会やら何やらで飲み会が続く。
嬉しいやら・・・。
色々とひと段落付いた頃なので、こういう機会も多い。
3月を過ぎればめったに無い。
そういう時は、自分から声がけ。
飲んで話すのもよい。
来月早々には石灰が届くとの事で、本格的に作業が始まる。
剪定をしながら、剪定枝を燃やさなければ、寒くて大変。
熊本でも最低気温が氷点下になったのは、1月は既に14日あまり。
梅の開花の声も聞く。
植物は寒いなど言っていられないのか。