施肥。(早生、極早生。) 終日。20kgを抱えると疲れる。 不知火も着色始まる。 来週は早生の出荷準備。カルシュウムなどの散布。青島に施肥など。 ...続きを読む

極早生の収穫・出荷。 庭先のドウダンツツジ。 植えて8年余り。初めて色づく。 来週は冷え込むとの予報。 ある新聞の見出しに、柿「太秋」は、小振りのものが美味との ...続きを読む

極早生の収穫・出荷。 極早生も終盤。 秋肥えの施肥をしなければ。 秋らしい天候だが、日中はまだ汗が出る。 今日市場にりんご「王林」が出荷されていた。 りんご、柿 ...続きを読む

極早生の収穫。 朝晩めっきり冷える。 先日の雨、気温が下がるなどで、青島もほんのりと着色。 この頃のみかんはなんとなく見た目が悪い。 完全着色するととても美しい ...続きを読む

朝がたまで雨が残る。久しぶりの雨で、19mmほどの雨量。 極早生の出荷。 一雨、みかんも遠景で着色がわかる。 菜園の大根の芽もまっすぐになる。 11月に入るとみ ...続きを読む

極早生の出荷。 11時頃から予想に反して小雨模様。 終日雨模様に変わる。 久しぶりの雨で乾いた大地に潤い。 雨でみかんの表面も潤い始める。 野菜も元気。 今日、 ...続きを読む

出荷準備。 曇天。 久しぶりに午後休む。 昼寝。 みかんの着色も進むが、一雨あればさらに進むのだが。 また園地はカラカラ。 沖縄方面は逆に雨ばかりで困っているの ...続きを読む

極早生の収穫。 午後はるみに潅水。 不知火、はるみにクレフノン(炭酸カルシュウム)、石灰硫黄合剤散布・・・・果皮強化 貯蔵障害等出るため、カルシュウムの散布。 ...続きを読む

極早生の出荷。 乾燥が続き、肥大状況によっては、ネーブルや、不知火には潅水をとの声。 また肥大が順調であればカルシュウムを散布した方が良いとの話。 ここまで雨が ...続きを読む

極早生の収穫・出荷。 稲のはさがけの様子。 小学校の頃(30数年前)はよく見かけたはさがけ。 今は稲わらさえも見かけなくなった。 ここの米はおいしいだろうなと思 ...続きを読む