不知火、はるみに潅水。 早生の摘果。 この写真は日焼けしているみかんの様子。 ここ日差しが強く、日々日焼け果が増える。来月中は致し方ない。 みかんの糖度もやっと ...続きを読む

休日。図書館へ出かける。 午後昼寝。 写真は、日焼け予防のため、サンテ(布製の筒状の袋)を被覆した不知火の様子。 みかんは日焼けすると果皮が硬くなり、果実も水分 ...続きを読む
一部不知火、はるみに潅水。この園地にイノシシよけの網も張る。 今日はみかんの箱のデザインの金峰山の遠景を掲載します。 園地の入り口からの写真です。 雨の予報が出 ...続きを読む

ネーブルに潅水。施肥。 この間見直し摘果をしても、まだ見落としがある。それもたくさん。 期日前投票に行く。日曜日は仕事かと。前回の選挙も期日前。少なかった印象が ...続きを読む

イノシシよけの電気柵設置。夕方一部不知火に潅水。 今日は湿度が一時17%とのこと。冬の乾燥みたいな感じ。しかしまたじめじめした暑さに戻るらしい。 電気柵の設置で ...続きを読む

午前摘果。小苗に潅水。 午後イノシシよけの電気柵設置。後2箇所設置予定。 近所の人の話では、少しみかんを食べ始めたとのこと。 土手を崩したり、小苗を掘り返したり ...続きを読む

摘果。 一部極早生にフィガロン散布。(300L,3000倍)。 からっとした暑さで夕方は涼しい。 ...続きを読む

不知火、はるみに潅水。 見直し摘果。 乾いた空気で、暑さの割りに汗が少ない。みかんの木々もしんなり。実もしんなり。 みかんは乾燥すれば増糖。不知火やはるみは酸高 ...続きを読む

午前不知火、はるみに潅水。 午後休み。昼ね。 かなり土壌が乾いているので潅水。 不知火やはるみは夏場の乾燥に弱い(細根の枯死、酸高、肥大遅れなど)ため、潅水は秋 ...続きを読む

摘果の見直し、枝つり。 秋の風が吹く。 イノシシが大暴れ。土手は崩され、小苗は掘られ、芋は掘り起こして食われ散々。 昨年捕獲が中止され頭数が増えているとも言われ ...続きを読む